フリード(GB3)のエアコンフィルター交換してみた。

やっほー。えす君(@ESUKUNnet )です。

前回の記事のフリード(GB3)のエアフィルター交換してみた。で車検の見積もり時にエアコンのフィルター交換が推奨されて、交換の工賃が必要となってました。

フィルターぐらい自分で出来るんじゃね?

前回は間違えてエアコンのフィルターを買ってしまいましたが、今回はきちんとエアコンのフィルターを買って交換しました。

エアコンフィルターの交換工賃

車検の見積もりの一部を写真撮りました。

部品代が3,200円の工賃1,000円。合わせて4,620円税込みって感じでしょうか?

フリードGB3のエアコンのフィルター交換手順

まずは車の型式を調べてからフィルターを買いましょうね。車の型式の調べかたはフリード(GB3)のエアフィルター交換してみた。にありますので確認してみてください。

グローブボックスを外す

青矢印のところを押しながら手前に引けば簡単に外せます。でも、奥はつながったままで「ぷらーん」ってなるので写真みたいに中身は全部出しておきましょう。

フィルターのカバーを外そう

手で示している爪、反対側の爪をとれば簡単に外れます。

フィルターを引き抜く。

こんな感じで手前に引けばとれます。

せっかくなので新旧のフィルターを並べてみました。

左側が古い方、右側が新しい方です。

まだ使えそうだなぁ・・・

まだまだいけそうですけど、新しいフィルターを置いていてもしょうがないので交換します。今回用意したフィルターはこれです。

こっちに花粉とかPM2.5とかもとってくれる高性能タイプもあります。

花粉症の私はこっちにすれば良かったと後悔。
今思うと見積もりの部品代3,200円はこっちだったのかなぁ。

フィルターの向きに注意して入れる!!

この作業の最難関。笑
このフィルターは矢印が下側を向くように入れるんです。

実際のエアコンの空気の流れは矢印と逆なんですよね。

こんな感じで矢印を下向きにいれましょう。
空気は下から上に流れるのに矢印は下向き。めっちゃややこしい。

上!下!って書いてくれたらいいのに・・・

カバーとグローブボックスをつけましょう。

カバーに「UP」って書いてあるのできちんと見てつけましょう。

反対にしたらつくかなーなんて無駄なことをしてみましたが、つかなったです。安心。安心。

後、グローブボックスを入れたら終わりです。

まとめ

これも初めてやってみましたが、5分~10分ほどで終わりました。超簡単です。部品代はもちろんかかりますが、工賃1,000円の節約です。

1,000円大したことないと思うかもしれません。

10分で1,000円。時給6,000円の仕事と思えばめっちゃ割がよくないです?

フィルターの向きと間違えてエンジンのフィルターを買わなければ誰でも出来る簡単な作業です。さくっと交換してみてはどうでしょうか?

またね。

ABOUTこの記事をかいた人

「西湘エリアのおいしいお店、楽しいスポット、面白いことを発信中」の30代ブロガー。 西湘エリアで就職して10年以上、毎週いろんなお店で飲んで食べた経験と家族とおでかけした楽しいスポットを発信中。 お酒大好き、美人姉妹(親バカ笑)のパパ。最近は飲んで食べて歩かないので20才の頃と比べて10kg太りました。笑 プロフィール詳細ページ⇒https://skunn.net/profile/