フリード(GB3)のエアフィルター交換してみた。

今度我が家のぶつかりまくってハードな車生を送ってくれている愛車のフリードスパイクが車検になります。先日、それの見積もりに行ったのですが、エアコンのフィルター交換が推奨されて、交換の工賃が必要となってました。

フィルター交換ぐらいなら自分で出来るんじゃね?

自分でやるからいいです。と断ってやってみることにしました。

ところが、「エアコンのフィルター」じゃなくて「エンジンのフィルター」を交換してしまうお話

なのでこの記事はエンジンのフィルターなのでご注意ください。間違えて買っちゃったんです。笑

車の型式を確認しよう!

車って同じ名前でもマイナーチェンジとかで部品の適合が若干違うんです。型式を調べないと使えない部品を購入してしまうかもしれませんのでご注意を。
車の型式は車検証に書いてますので調べてみましょう。↓の赤枠を参考にしてみてください。

ここのGB3なんですけど、上の車台番号の最初のアルファベット3文字も「GB3」なので、このあたりを見ながら調べてください。

よしよし。これこれ。

合ってるけど、当初目的のエアコンフィルターではないけどな。

エンジンのエアフィルターを交換しよう。

まず、ボンネットを開けます。
ボンネット開け方わからない人、開けたことない人、止めた方がいいです。笑

カバーを外す。

中央よりやや右、バッテリーの近くにあるここの爪4つを外します。上2つと下2つは形が違うのでちょっと注意。

外した後、ケーブルつながってるのでちょっと注意

古いエアフィルターを外そう。

右下にちょっとでっぱりがありますね。向きを注意しておきましょう

こっち側はフィルターを通った後なのできれいですが、

新品と並べてみると汚いです。ちょっと油っぽいというか、排気ガスっぽいというか。

新しいフィルターを入れよう!

さっきあった右下のでっぱりにだけ注意すれば簡単です。

カバーを戻そう!

爪4つをしっかりつけましょうね。

はい、お終い!

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥700 (2021/11/29 03:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

写真のとは違いますけど、こんな手袋があると安心ですよ。

ゲーミングチェアの組み立てから車の整備までなんでも使えます。笑
1,000円ほどの超便利アイテムです。

エアフィルターの交換作業時間

エアフィルターの交換にどんぐらい時間かかったの?ってところですが、

8分52秒でした。

ブログ用に写真撮ったり、途中で手袋探しに家に戻ったり、ボンネット開けてたら隣の奥さんに「え?自分で整備するんですか?」と声をかけられたり。
どう考えても非効率な作業。
しかも初めてやってこの時間でした。結構簡単。

まとめ

これぐらいだったら自分でもできそうな気がしませんか?
工具も要らないので簡単でした。手袋、軍手でもあれば安心って感じですかね。
車屋さんにお願いしても工賃1,000円ぐらいかと思いますが、5~10分の作業なので自分でやってみては?

これからは1年に1回ぐらいやってみようかな。

エアコンのフィルターはさっき注文したので、次回に。アマゾンにはめられてしまったんです。そのへんのお話一緒に出来たらいいなぁー。

じゃねー。

ABOUTこの記事をかいた人

「西湘エリアのおいしいお店、楽しいスポット、面白いことを発信中」の30代ブロガー。 西湘エリアで就職して10年以上、毎週いろんなお店で飲んで食べた経験と家族とおでかけした楽しいスポットを発信中。 お酒大好き、美人姉妹(親バカ笑)のパパ。最近は飲んで食べて歩かないので20才の頃と比べて10kg太りました。笑 プロフィール詳細ページ⇒https://skunn.net/profile/